モテる男の条件【メンズ百科事典】

モテる男の条件を紹介。身だしなみやメンズアイテム、メンタルなども紹介します。

香りで自分を演出して…モテ男になる!

男性と比べると…実は女性のほうが嗅覚が鋭いんです。その理由はズバリ”脳の違い”。女性は生まれつき男性よりも嗅覚をつかさどるニューロンが多いのです。女性は男性の約4割り増し、香りに対するアンテナをもっている、ということになるんですね。女の勘、も嗅覚による部分があるんだとか。観察力、記憶力、そして嗅覚によって、女性は女の勘を働かせるんですね。嗅覚は本能と直結する、だからこそ自分の身のまわりの香りを気にすることはすごく大切なんです。つまりいい香りを身にまとうこと…それはモテにつながるんです。

 

 

■具体的に言って…モテる香りは?どんな匂い?

女性は嗅覚が鋭い、と先ほど書きましたが、鋭いからこそ、強い匂いを求めてない女性がほとんどなんです。遠くからプンプン匂ってくる程の強い香りよりも、近づいた時にふと感じる程度の香り、そのほうが好感を持ちやすいんですね。香りの系統については人それぞれ個人によって好みがあるので一概には言えませんが、基本的には洗剤や柔軟剤の香りは女性ウケバツグンなんです。香害にならないように気をつけつつ、自分に合った香りを見つけましょう。

 

 

■香水をつけるなら…どんな匂いがおすすめ?

香水をつける時、まず体臭をなくすことが一番大切です。ボディソープでしっかり汚れを落とし、デオドラント製品を使い、まっさらの状態を作り出しましょう。女性が男性につけてほしい香水のランキングの傾向から考えると、柑橘系の香り、グリーン系の香り、ウッディーやムスクなどの色気のある香りを選べば失敗することは少ないでしょう。ただ、香水は体温やにじみ出る体臭等によって香り方が異なるもの、ただムエットに吹きかけて香りを確認するのではなく、実際に手首等につけてみて香りの変化を感じてみてから選ぶことをおすすめします。合う、合わないは絶対ありますから。強い香りの場合はつける量に細心の注意をはかりましょう。

 

 

■香りが女性に与える印象は…?

雰囲気イケメン、という言葉がありますよね。香水は、たとえ大学生でハゲていようが、その雰囲気イケメンになる後押しをしてくれる存在なんです。清潔感のある服装を心がけ、髪の毛を整え、靴を磨いて、いい香りをまとう、それだけで…女性の目には”イケメン”に映るんです。逆を言うと、臭かったらそれだけで…いくら顔がよくてもダメなものはダメなんです。それくらい香りは大きな影響を与えるんです。

 

 

香りのオシャレ、自分で楽しみつつモテに活かしてみませんか?自分の香りを見つければ、女性の脳裏へ自分の存在を…刻み込むことができるはずです。モテ男は香りが違う!自分の香りを見つけましょう。

 

モテる男の条件【メンズ百科事典】

帽子をかぶっている男性はモテる

モテる男性の容姿の特徴で欠かせないのは帽子です。帽子は、女性の心をくすぐるファッションアイテムのひとつです。女性は自分自身がファッションにこだわっている人ほど、男性のファッションをじっくり注目しています。中でもプラスアルファのワンポイントは重要で、特に帽子はモテ度の高いファッションアイテムです。

仮に生え際がスカスカで、あまりインパクトのない顔の男性でも、帽子をかぶることで印象がガラリと変わります。帽子によって顔が全体的に引き立てられて個性的になります。また、ファッションについて気を配っているということを、女性にさりげなくアピールできます。

女性は男性と一緒に歩くとき、男性が格好悪く見られることを好みません。男性が格好悪く見えれば、そんな男性を連れて歩いている女性も格好悪く見られてしまうからです。ですから、ファッションに対して強いこだわりは必要ないとしても、気配りゼロでは困るのです。その点帽子は、ファッションに気を配っていることを象徴するアイテムですので、かぶっていれば女性は安心して男性の隣を歩けます。つまり、今のトレンドを掴んでいてファッションに対してソツがない男性は、女性からモテやすいです。雑貨屋のマスター、バンドマン、クリエイターなどの男性が、オシャレな帽子をかぶっている光景はよく見かけます。そして、それらの男性は総じてモテやすいです。

もしもその容姿に近付きたいのなら、まずはオシャレな帽子を買ってかぶってみることです。帽子はかぶり慣れていないと誰でも「似合わない」と思ってしまいがちですが、よっぽど生まれつき似合わない人でもなければかぶっているうちにだんだんとなじんできます。モテない男性はファッションに対しての意識が弱いですから、オシャレのために帽子を買おうとはなかなか思わないのかもしれません。しかし、モテる男性の容姿に近付きたいのなら、まずオシャレな帽子をかぶってみることです。そうすることで顔の全体的な印象はだいぶ変わりますし、オシャレな雰囲気を自然と醸し出すことができます。オシャレな雰囲気を醸し出していれば、女性は自然と親しみを持ってくれます。また、帽子をきっかけに会話が生まれることもありますので、まったく接点のなかった女性とも会話できるようになります。そうして帽子をきっかけに女性と接することに慣れていけば、だんだんとモテるようになるはずです。ですので、モテる男性になりたければ、帽子をかぶってみるのがオススメです。

モテる男の条件【メンズ百科事典】

自分をわきまえた、全てにちょうどいい男性に惹かれる!

ダサい。
あか抜けない。
スマートとは程遠い。
絶対的にダメじゃないけど、なんとなく思わしい点数を稼げない男性は多いものです。
そういった男性は往々にして、自分のことを正しく見極められていないということが原因で、プロデュースに失敗しています。

例えば、髪形。
丸顔で童顔であるにも係わらず、シャープなイメージのタレントさんを真似した髪形をしている男性は、滑稽にすら思えてしまいます。
きっと美容院に行って「○○さんみたいな感じで」とオーダーした時に、美容師さんは「流行りに走って失敗するケース」と診断されているに違いありません。

またスーツなどもそのひとつです。
例えばなで肩なのに、ヨーロッパデザイナーのスーツを着こなそうと思ったら至難の業でしょう。
そもそも身体にフィットするわけがありません。
でも「買える財力がある」「流行りに敏感なオレ」をアピールする為に、ソレ系のスーツを利用。

ところが、まったく似合っていないのでお高いスーツを着ているのにあか抜けない印象を振りまいてしまうのです。
更に、最近はマッチョをアピールしたがる男性が急増しています。
シャツを1~2サイズ小さ目を着ることで、身体の強靭さをカモフラージュできるというテクニック。

でも、そのテクニックを利用できる人は、あと1歩足りない人だけ。
5歩も6歩も足りない人が真似をしたら、滑稽そのものなんです。
そのことに気付けない男性は、傍から見ると可哀想とさえ思われてしまうことでしょう。

こんなことからもわかるように、自分がどんな状態なのかを正確に見極めることはとても重要です。
特にネガティブポイントをきちんと自覚していいないと、スマートな男性には見てもらえません。

全身のバランスに見合った、清潔感のある髪形。
身体の欠点を際立たせないジャストサイズの洋服。

何が自分に相応しいのかということをきちんとわきまえている男性は、見苦しさを感じさせないのでそれだけでも好感度がアップするものなのです。
自分の理想と現実のギャップを受け入れられない男性を見ていると痛々しく、女性にとっては幼稚とさえ感じてしまうもの。
反対に全てがちょうどいい男性のことは見ていても清々しく、思わず惹かれてしまいます。
そして、こんなふうに自分をプロデュースできる男性は会社において同性の上司の覚えもめでたく、お客様の受けも抜群。
女性については妙齢の人から歳を重ねたご婦人まで、人気を博すことでしょう。

モテる男になりたいならば、まずは己を知ってください。
そして全てにちょうどいいことを念頭に自分をプロデュースすれば確実です。

モテる男は優しい男!

かっこよい男性は世の中に多数います。
笑顔が素敵、容姿が素敵、筋肉がたまらない、など魅力は千差万別でそれぞれの個性が光る素敵なポイントでしょう。

容姿や、センスを磨く、教養を身に着ける、体を鍛える、などモテるにはいろんな要素も含まれていますが、最大のポイントは、「優しいこと」なのです。
やさしさは、誰もが手に入れられる可能性がある感情と行動で示すことができるモテる男の条件だといえるのです。

やさしさのない男性をみて、げんなりしてしまうケースに遭遇した人も今までかなりおられることでしょう。

人間のやさしさは男女問わず、尊敬の感情を集めて人々を幸せに導いてくれます。

異性だけでなく、同性からもモテるポイントとなるでしょう。
「あの人は素敵な人だ。」といわれるやさしさを発揮することが持てる男の素敵な条件といえるでしょう。

人間として、どんな優しさを発揮していけるのかを考えてみましょう。
ここが個性の光るポイントです。

どんな風に優しいのか、人々の心をきゅっとつかんでしまうそれぞれの個性を発揮するポイントです。

優しくあるために先ず必要なことは、「人の話をしっかり聴く」ということです。

相手の話に優しく耳を傾ける、これだけでも第一の優しさといえるでしょう。
そして、相手の意見を否定せず、まずは「君はそう思っているのだね。」相手の意見を納得して見せることが優しい男、モテる男のポイントです。

意見が食い違う可能性があるときに、すぐに相手の意見を否定するのではなく先ず相手の意見を受け入れる姿勢、これはとっても優しく感じてしまうモテポイントにつながります。

相手から、「この○○が欲しいの。」とおねだりされて困ってしまう場合にも、「そうかい。君は○○が欲しいんだね。また買おうね。」と言ってあげましょう。

結局は買わないという行動をとるときにも、「ダメ。買わない。絶対買わない。」と言ってしまうのに比べまして、「また買おうね。」という言葉ははるかに優しく響きます。

○○は手に入らなくても、相手の方はあなたのやさしさに胸をきゅっとつかまれることでしょう。

すぐに相手を否定せずにまずは受け入れてあげるというやさしさは周囲の人を幸せで包みあなたのモテポイントを上昇させてくれるでしょう。
先ずは周囲の声に耳を傾けてみましょう。

あなたが優しい男だということに気づいた人はあなたに集まってくるでしょう。

類は友を呼びます。
優しい人があなたの周りに集まってくるでしょう。

女性的な部分を持つ男性がモテる男性

モテる男性と言うのは 少し女性的な部分を持ち合わせている男性だと思います。 女性的な部分を持つと言っても、別に女性っぽいという意味ではありません。女性らしい繊細さを持ち合わせているという意味です。こういった男性は女性が何を好むのか、何を好まないのかを 嗅ぎ分けることができます。また、元々の趣味嗜好が 女性と合うためモテます。

例えば女性はあまり過度なおしゃれをする男性を好みません。そのことをわかっていて、過度ではなく清潔感の溢れる服装をしている男性がモテます。また女性は男性よりも嗅覚が発達していてとても匂いに敏感なので、男性の発する体臭や口臭は苦手です。なので、口臭・体臭ケアをきちんとしている男性はやはりモテます。ムスク系ではなくフローラルや軽いフルーティー系の香水をつけている男性もモテると思います。

話し方や態度については、あまり高圧的な話し方や態度ではなく、優しい方がモテます。女性は男性的な話し方が苦手なので、高圧的であったり大きな声を出したりする男性は苦手です。優しく、少し女性的なくらいの方がモテます。
趣味や好みもあまり男性的だと女性は少し引いてしまいます 食の好みも、例えば脂の多いとんこつラーメンだったり、カレー・牛丼などという男性好みのメニューも、女性は嫌いではありませんが、それほど好みません。特に高価な 有名なイタリアンレストランと言うわけではなく、小ぎれいなフレンチビストロ店や少しおしゃれな洋食屋なども女性には好まれます。そういったところに気軽に出入りできる男性というのはとても魅力的です。

映画や読書に関しても、男性向けの、アクションシーンや爆発シーンが多く暴力シーンの多いものはは女性は好みません。小説についても同じことが言えます。女性の好むような、あまり暴力シーンのない小説が好きな男性は女性と話が合いやすく、モテます。

女性はよく結婚相手や今の彼のことを好きになったきっかけとして、話が合う・考え方が合う・趣味が合うなどをあげます。やはり女性と 趣味や考え方が合う男性がモテるのです。女性と趣味や考え方が合う男性と言うのは少し女性的なところのある男性です。なよなよしていると言う意味ではなく、女性的な繊細な部分を持ち合わせているということです。

よく男性は女性よりも繊細だと言われることがありますが、その繊細な部分を隠してわざと男らしく振る舞うのではなく、繊細な部分を表面に出すことで、モテる男性となります。男性の考える男らしさというのは 女性から見ると粗野で乱暴で好ましくないことも多いのです。

痩せ型じゃモテない!時代は細マッチョがモテ体型です

一時期はほっそりとした体型の男性が人気がある時もありました。ですが今や細マッチョボディの男性が女性からモテモテという流れになっています。細マッチョボディの魅力は、やはりガッチリして適度な筋肉をつけていながらも、引き締まるところは引き締まりただ単なる筋肉だけの塊ではないところが大きな魅力になっているようです。細マッチョボディを作るのは、日々の努力の継続が必要です。どのようにして細マッチョになれるかのポイントをまとめてみました。

◆細マッチョになるには食事が基本

細マッチョのボディを作るためには日々の食事内容が非常に重要です。筋肉を作るのは肉や魚などの動物タンパク質ですが、これだけを中心に摂取すると栄養が偏ってしまい、思ったようには筋肉がつきにくいものなのです。やはりバランスの取れた食事というのが非常に大切ですから肉だけでなく野菜や大豆製品などの栄養素をバランス良く取り入れることが大切です。満遍なく栄養素を取り込むことによって筋トレをした時に筋肉が育ちやすくなるのです。

◆毎日筋トレは欠かせません

毎日の食事とともに毎日の筋トレを継続することは細マッチョ作りには必須です。筋トレメニューを自分で考えながら毎日朝30分から一時間、夜30分から一時間行うことを習慣づけると筋肉がみるみる増えていきます。特にシックスパックスや上腕二頭筋などの筋肉は、毎日正しい筋トレメニューをこなしていれば意外に短期間で、がっちりと筋肉が出来上がってくるものです。女性の目から見た筋肉は本当に美しくそして男らしさの象徴に他なりません。細マッチョボディは日頃の積み重ねが効果を発揮するので、毎日たとえ15分だけでも良いので継続することをおすすめします。

◆細マッチョボディづくりにサプリを活用

食事と筋トレを行えば、誰しもある程度の筋肉をつけることは可能です。ですが、より効率的にバランスの取れた筋量をアップさせていくには、プロテインサプリなどを取り入れることが有効です。プロテインはまさに筋肉を作る栄養となるものです。毎日肉から摂取できる動物タンパク質の量は限られています。ですからプロテインサプリやアミノ酸サプリなど筋肉作りに欠かせない栄養素のサプリを併用していくことで、よりスピーディーな筋肉増強効果を期待することができるのです。

以上3点が細マッチョボディを手に入れるために日々行いたいポイントです。最初は慣れないかもしれませんが、一度ルーティーンに加えることができれば、あとはモチベーションを維持しながら細マッチョボディ作りに集中していけるでしょう。

女性にウケがいい髭のためにきちんとお手入れしよう

一般的に女性にはウケが悪いとされている男性の髭ですが、かと思えばモテている男性に髭が生えていることも少なくありません。女性が嫌っているのはあくまでも汚い髭、似合わない髭なのです。口周りに毛が生えていることで清潔感を覚えにくく、それがマイナスポイントになる髭ですが、衛生的であり見ていて不快感を伴わないこと、容姿に合っていて綺麗な髭を生やしていれば、第一印象で悪くなってしまうことはあまりありません。また、女性にモテたいとあえて髭を生やしている男性もいますが、大抵の場合は女性の目線からどう見られているかという意識が欠落してしまっており、ワイルドさやカッコよさを勘違いして空回っていることも多いのです。モテるためには女性からどう見られているのか印象を意識し、整えていく必要があります。要は、男性的な観点でカッコよさを追求する髭を生やすより、女性がカッコいいと思う髭を作っていくことが大切なのです。

若い女性をターゲットにしたい場合には、髭を利用してモテたいのでしたら清潔感を保ちつつ、ワイルドなイメージを追及していくのがポイントです。20代頃の男性はモテるために爽やか系の容姿を意識することが多いため、髭で男性的かつ野生的な部分をアピールすると他の人とは違うと意識されやすくなります。また、30代以降になると落ち着きを感じさせる髭のウケがよくなります。髭には年齢を上に見せる効果もあるため、同年代男性よりも大人っぽい印象を作ることができ、安定感を求める女性に安心感を与えやすくなるのです。また、知性的な渋さも見せられます。

モテる髭男性は、こうした女性ウケのポイントをしっかり押さえているのです。自己流で整えているかたもいますが、雑誌などでモテる髭のアピールポイントを研究し、自分の顔に似合うイメージに合った髭を作っています。また、理美容室で専門家にアドバイスを貰いながら整えたり、必要であれば無駄な部分を処理するために髭脱毛も行うこともしており、実際にメンズ脱毛で髭を整えるかたが増えてきました。髭を自身の容姿のアクセントに利用し、カッコよさを強調するのに上手く利用できているかたがモテます。

逆に、ワイルドさを勘違いしていたり、手入れがされていない不潔な髭は女性を引かせてしまいます。あくまでも意識をするのは髭を見て女性がどう思うか、どう思われたいかであって、自分の好みだけを優先して印象を悪くする髭を生やさないように気をつけなければなりません。

太らず痩せすぎず普通体型を維持することです

太っている男性は食欲をコントロールできないわがままな人だと女性は判断するし、偏食がすごくて肉類や揚げ物やジャンクフードばかり食べて野菜を食べないというイメージがあるので、共に食事を楽しみにくい人だと感じます。結婚したら食事を主に作るのは女性の場合が多いし、食費を管理するのは女性になる場合が多いので、食費が多くかかることに恐れを感じるし、偏食な人の食事作りはストレスになるし、太っている人は糖尿病や生活習慣病や心臓病などの病気になるリスクが高く、長生きできそうにないと感じるので、太っている男性はデブ好きな女性以外にはモテナイと感じます。

痩せ型体型の男性は、自分が痩せているので女性にも体型が痩せていることを求めてきそうだし、ジムに通ったりサプリメントを服用するなどして、別の視点で共に生活するうえでストレスがかかり、お金がかかりそうだと感じます。食事を作っても、栄養バランスが悪いとか、食が細くてもう食べられないとか言って残しそうだし、痩せすぎていても太っている人ほどは病気のリスクはなくても、普通体型の人よりは食べないのでリスクが高そうだと感じてしまいます。

最近はバブル時代のように三高ではなく三平というように、全てにおいて平凡な男性の人気が高いように、普通体型の男性のほうが食事にしても健康にしても安心感があるので、女性も共にいて気楽なのでモテると感じます。女性が言う標準体型よりも、男性から女性を見た標準体型のほうが痩せていてハードルが高いと感じるので、パートナーの男性が痩せていたら女性のほうがより悲観的になる可能性があります。

平均体型を維持することは理想的な健康を維持するということなので、そこまで特別に難しいことをせずに、1日3食の適度な量の食事・適度な運動を心がければいいので、主に食事や飲酒に配慮することが大切です。できるだけ食べる時間を決めて、自炊をして食事を上手くコントロールし、1日に成人男性が必要なカロリーを摂取することを目標にします。年齢を重ねるごとに脂肪がつきやすくなり、消費カロリーが落ちなくなるので、以前と同じままの生活をしていたら太る一方なので、年齢を重ねるごとに運動時間を延ばすことも大切です。理想的な運動はウォーキングやジョギングですができない人もいるので、そういった人は毎日ラジオ体操をすることを日課にして実行に移せばよいです。ラジオ体操は身体のあらゆるところにアプローチを適度にかけるよう作られた構成なので、誰でもできる運動にはピッタリです。

若い女性にモテたければ先ずは胸板を厚く逞しくして

多くの若い女性が男性の逞しい肉体に魅力を感じ、一度はその身体に抱かれてみたいという思いを抱くのは、雑誌等のメディアのアンケートからも明らかです。

その中でも特に女性が魅力を感じるのは分厚い胸板。まさに逞しい男を象徴する身体の部位でもあり、今後モテてゆく為には欠かせないポイントとなるでしょう。

顔のルックスに関しては自分なりに工夫してもおのずと改善には限界もあり、それは意外と女性側でも承知しているもの。

こちらは最低限不快感を与えない程度にまで仕上げておけばOKとして、いくらでも改善の余地がある身体そのものを鍛錬せずに過ごす、というのは、女性との付き合いを考える上で大きなハンデとなりかねません。

これは若い女性が不摂生の象徴とも言えるデブを嫌うという傾向にも良く表れています。

という訳で、女性、特に若い女性にモテたいのであれば身体を常に鍛錬し逞しい肉体、特に分厚い胸板を得るのが一番なのですが、もちろんこれまでの下地がゼロというのであれば、理想的な身体へと近づくにはかなりの努力が必要となってくるでしょう。

ただ日常的に行えるトレーニングメニューの中には、胸板だけでなくそれに続く背筋や腹筋、二の腕といった筋肉も満遍なく鍛えられる大変便利なメニューもあります。それはずばり腕立て伏せ。最低でも3日に1回のペースを守り、10回1セットを2、3セットに分けて行い、じっくりと大胸筋を鍛えてゆくと良いでしょう。

この際肝心なのはこなした回数よりも身体に掛ける負荷の強さ。最初は途中苦しくなって断念しても構いませんから、両手を着く幅を肩幅より広く取って胸板を曝け出すと共に、腹筋を締めてお腹を引っ込め、胴体が真っ直ぐ維持出来る様にすると効果的です。

スペースが確保出来なければチューブトレーニングも大変有効な方法。市販のトレーニングチューブを胸の背後の背中に回し、チューブの両端を両手でしっかり掴み前方へと強く伸縮させるというもの。身体の慣れに応じてチューブを掴む位置を短くし、少しづつ負荷を大きくしてゆくと良いでしょう。

インドアトレーニングばかりでストレスが溜まったら適度にアウトドアのロードワークを織り交ぜ、お腹等に溜まった余分な脂肪を燃焼させてゆくのも大変効果的。

胸板と共に、男の逞しい身体の象徴とも言えるスッキリ割れた腹筋は、その表面を覆う余分な脂肪を燃焼・除去しないとはっきり見えてこないもの。また腹筋トレーニングだけで増加する筋肉量もたかが知れていますから、結局ロードワークと言った有酸素運動をメインに持ってくるのが一番なのです。

日々ロードワークを嗜んでいればストレス解消にもなりますし、道行く人とのコミュニケーションも取れる様になり、いずれ性格もポジティブに明るくなってゆくもの。

屈折しがちだった気持ちをこれらのトレーニングを通じて明るくポジティブにし、間接的にではありますが女性にモテ易い積極性に富む性格に作り直してゆく事も出来るのです。

細マッチョを目指すならサプリと運動が不可欠

いつの頃からか、細マッチョという言葉が広く浸透するようになりましたよね。テレビ番組や雑誌なんかでもしょっちゅう特集が組まれるようになりましたし、街中を見渡してみても、オシャレなイケメンたちは皆細マッチョです。

理由は一目瞭然で、女性ウケがものすごくいいからです。先ほど、テレビ番組や雑誌で細マッチョの特集が良く組まれていると述べましたが、そういった特集を拝見していると、細マッチョがいかに女性から支持を集めているかを実感します。「好きな男性の体型は?」みたいなアンケートでは常に細マッチョが上位にランクインしているんですよね。

それにしても、なぜこんなにも細マッチョが人気になったのでしょうか。それはきっと、テレビで活躍している有名人の影響ではないかと個人的には推測しています。

ほら、人気の俳優や歌手って、みんな細身の体型をしているでしょ。で、上着を脱げば、そこにはバッキバキに鍛え上げられた筋肉が備わっていたりなんかして・・。そういうギャップに世の女性たちは萌えるのではないでしょうか。

とりわけ、エグザイルや三代目Jソウルブラザーズの影響は計り知れません。彼らは男性からも女性からも支持を集めており、皆こぞってアスリートのような細マッチョを造り上げています。彼らのような男らしく、かつセクシーな体型になるべく、世のイケメンたちは細マッチョを目指すようになったのでしょう。

とまあ、このようにモテる男の条件として必須になった細マッチョですが、単に筋トレをしただけでは細マッチョを手に入れることは叶いません。それでは筋肉が肥大化し、まるでレスラーやアメフト選手のようなボリューミーな体型が出来上がってしまうからです。

それも確かに魅力的ではあるのですが、ここではあくまでもエグザイルや三代目のような細マッチョを例にとっています。そうなるためには、筋肉の肥大化と並行して、体脂肪の減少を試みなければなりません。

そこでおススメなのが、サプリの摂取と、サウナスーツを活用したウォーキングです。まずサプリの摂取ですが、最近では細マッチョを造り上げるためのサプリが各種販売されており、これを使わない手はありません。継続的に摂取すれば確実に効果が現れる事でしょう。

次にサウナスーツを活用したウォーキングですが、これをすれば、(当然ですが)おびただしいほどの汗をかきます。無駄な脂肪はそぎ落とされ、必然的に筋トレで培われた筋肉だけが残るのです。

そうやってできた体は細マッチョ以外のなにものでもなく、女性ウケはもちろんのこと、自分にも自信が持てるようになり、充実した毎日を送れるようになることでしょう。

1 / 2ページ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén