モテるための容姿として最低限必要なのは、太っていないということです。

顔の作り自体はどうしようもありません。また、毛量についても個人差がありますので、できる髪形とできない髪形がありますので、これらはそれぞれに似合っている髪形を選択するほかはありません。

でも、体つきだけは本人の努力次第でどうにでもなります。

これは一般的な意見になりますが、女性は太っている男性よりも痩せている男性の方を好みます。デブとガリガリでどっちが良いかと聞かれると、ほとんどの女性がガリガリを選択するでしょう。

このように、太っていることは見た目の上でとても悪い傾向があります。多少太っているだけだと、服を着るとあまり分からないように思われますが、あごの肉が垂れているので、それだけを見てだらしない体をしているということがばれてしまいます。

ですから、体が引き締まっていないことは、隠そうとしても体のどこかのパーツからそのだらしなさが見えてしまいますので、隠しようがないといえます。

多くの男性に言えることですが、社会人になるとほとんど運動をしなくなります。さらに、運動しないうえに、接待や上司との飲みに参加させられて高カロリーなものばかり摂るようになってしまいます。これでは太ってしまうのは無理もなく、ますますおじさん体型になってしまいます。

そこで、引き締まった顎と筋肉質な体を手に入れて、女性からの好感度を上げるようにしましょう。筋肉質な体を作ることはさほど難しいことではありません。これは、定期的に筋力トレーニングをすることで、自然に筋肉がついてきます。これには特別にトレーナーを付ける必要もありませんし、ジムに通う必要もありません。

例えば、腕立て伏せや腹筋運動をするだけでも立派な運動になります。これまで全く運動をしていない人ならば、毎日少しの運動をするだけでも簡単に効果がでてきます。これにより薄っすら割れた腹筋を手に入れることができるのです。

ただし、シャープな顎を手に入れることは少々時間がかかるかもしれません。これは、顔の脂肪を落とさなければいけないからです。顔の肉は表情筋があるのですが、これはマッサージや表情を変えることで筋肉を刺激することでしか運動ができないのです。このように、直接運動によって脂肪を減らすことができないので、このようなマッサージや有酸素運動をすることで地道にトレーニングをしていくしかありませんが、シャープな顎になるとセクシーでモテるようになります。

大学生でハゲを気にしている人にもオススメです。