モテる男性と言うのは 少し女性的な部分を持ち合わせている男性だと思います。 女性的な部分を持つと言っても、別に女性っぽいという意味ではありません。女性らしい繊細さを持ち合わせているという意味です。こういった男性は女性が何を好むのか、何を好まないのかを 嗅ぎ分けることができます。また、元々の趣味嗜好が 女性と合うためモテます。

例えば女性はあまり過度なおしゃれをする男性を好みません。そのことをわかっていて、過度ではなく清潔感の溢れる服装をしている男性がモテます。また女性は男性よりも嗅覚が発達していてとても匂いに敏感なので、男性の発する体臭や口臭は苦手です。なので、口臭・体臭ケアをきちんとしている男性はやはりモテます。ムスク系ではなくフローラルや軽いフルーティー系の香水をつけている男性もモテると思います。

話し方や態度については、あまり高圧的な話し方や態度ではなく、優しい方がモテます。女性は男性的な話し方が苦手なので、高圧的であったり大きな声を出したりする男性は苦手です。優しく、少し女性的なくらいの方がモテます。
趣味や好みもあまり男性的だと女性は少し引いてしまいます 食の好みも、例えば脂の多いとんこつラーメンだったり、カレー・牛丼などという男性好みのメニューも、女性は嫌いではありませんが、それほど好みません。特に高価な 有名なイタリアンレストランと言うわけではなく、小ぎれいなフレンチビストロ店や少しおしゃれな洋食屋なども女性には好まれます。そういったところに気軽に出入りできる男性というのはとても魅力的です。

映画や読書に関しても、男性向けの、アクションシーンや爆発シーンが多く暴力シーンの多いものはは女性は好みません。小説についても同じことが言えます。女性の好むような、あまり暴力シーンのない小説が好きな男性は女性と話が合いやすく、モテます。

女性はよく結婚相手や今の彼のことを好きになったきっかけとして、話が合う・考え方が合う・趣味が合うなどをあげます。やはり女性と 趣味や考え方が合う男性がモテるのです。女性と趣味や考え方が合う男性と言うのは少し女性的なところのある男性です。なよなよしていると言う意味ではなく、女性的な繊細な部分を持ち合わせているということです。

よく男性は女性よりも繊細だと言われることがありますが、その繊細な部分を隠してわざと男らしく振る舞うのではなく、繊細な部分を表面に出すことで、モテる男性となります。男性の考える男らしさというのは 女性から見ると粗野で乱暴で好ましくないことも多いのです。